わが生涯の一日なり


日経 | 産経 | Forsight | Facta
47NEWS | 時事通信 | NHK
ロイター | スプートニク
朝鮮日報
| 人民網 | サーチナ
Google | 天気 | 西区の天気

| 2021 | Jun Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2020 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2019 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2018 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2017 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2016 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2015 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2014 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2013 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2012 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2011 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2010 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2009 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2008 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2007 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2006 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |

| 2005 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2004 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2003 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |

| 2002 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2001 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |
| 2000 | Jan Feb Mar | Apr May Jun | Jul Aug Sep | Oct Nov Dec |

  Valve Recordsへ戻る

☆☆ き.に.な.る.ニュース ☆★2020.10▲戻る 白熱、大阪市が壊されるか、残るのか?
なぜに大阪市をつぶす必要があるのか?
2020.10.21 歴史ある西区という地名をなくすな! 反対に投票しよう!

5056
1889年から130年も続く西区をつぶすな!7つの区=西区、中央区、浪速区、西成区、大正区、住吉区、住之江区が一緒になって中央区になる。カタチを変えても入ってくるお金は増えない。むしろ旧大阪市の歳入は明らかに減額、固定資産税は大阪府の懐に入る。そして予算は、府議会で決まるから、府全体の話、新しい中央区(西区)が喚いたところで、全く届かない。大阪府下の方が、人口が多いし議員数においても、70%が大阪府下、旧大阪市は肩身が狭い。大きな7つの区になって、緊急時の動きは、各区どう絡んで、住民をどう誘導し、どう自助、共助をし、どのように公助が出来るのか、その情報はどこが把握しているのか?7つの区のボスはどの区で、4つの特別区のボス役はどこで、どの区のボスがまとめ役になるのか?
2020.10.20Petersen Family Band

5055
YouTubeにライブ発信をして活躍しているバンドがあった。母も含めて、家族で形成するカントリーのバンドだ。姉妹のハーモニーが抜群で、皆、音楽好きというのが全面に出ている。ドブロを演奏する男性だけが家族でないが、イイ音色を出している。マイクの性能が素晴らしく良く、1本の無指向性のマイクで音を拾っている。ここ数年、音関係については、全く不案内になってしまった。今は愉しむのみ、頭で考えても面倒くさいことだ。
2020.10.19 「こころ」が休刊

5054
世の中の人たちが、本を読まなくなったのでしょうか?きっとそうでしょうね、辛めの月刊誌なんぞはね〜。1年に6冊、2ヶ月ごとに送られてきて、間隔がちょうどイイ。じっくりと腰を据えて読んだほうがイイという雑誌で、ベッドで読むという本ではなかったので、休刊になるのは非常に寂しい。ところで、私たちの価値観が少しずつ変ってきて、牽引する主役の年齢層が交代すれば動き方も変る、いつの間にか国防に宇宙とサイバーが追加されている。さてこの最終号、COVID-19のPCR検査を巡るエッセイは、もう一度、読み返してみよう。日本の弱点が見える。
2020.10.18ガス燈 1944米

5053
監督:ジョージ・キューカー、出演者:シャルル・ボワイエ、イングリッド・バーグマン、ジョゼフ・コットン、アンジェラ・ランズベリー、メイ・ウィッティ:近所の老婦人、バーバラ・エヴェレスト:料理人。上映時間 114分。ヒチコック風、シャーロック・ホームズ的にストーリーは進む。忘れっぽく幻想に怯え、巧みな夫の言葉を信じる若妻ポーラは追い詰められていくが、刑事キャメロンによって真実を知らされる。夫のグレゴリーの正体が判ったポーラは・・・。メイド役のアンジェラ・ランズベリーは映画デビュー作。
2020.10.16 松井氏、住民とより近くなるからサービスが良くなる??  真っ赤なウソ!

5052
7つあった区役所が1つになるのは、疎かになり隙間ができる。より近くになるからサービスが良くなると言及するが、それはウソ!行政サービスは証明書発行等だけではない、そんなものはコンビニに任せておけばイイ。行政は、住民が持つパワーを活かすのが目的で、区役所職員が仕事の全部をまかなうことは出来ない、たとえば「公助」の一部を、「共助」の組織に組み込み、信頼関係を保ちながら一緒になって形成をすることである。それが一番重要なことなのだ。しかし橋下市政以後、地域コミュニティーをズタズタに切られて、「どうして住民の近くでサービスが出来る」と言うのか!地方自治の根本を履き違えているのではないか!
2020.10.15 かんしゃくの・・・

5051
自宅から歩いて1キロのところに、身替観音がある。余り大きくないお寺で、隣には浄土真宗の寶林寺がある。観音さんは高野山真言宗、田尻身替観音、菊水紋の楠木正成の謂があるお寺、「かんしゃくの くを捨てて かんしゃする」本堂のお賽銭箱の横に貼り紙に書かれていた。そのお寺の上には、三輪神社がある。幾段もある階段は少しきついが、上に昇るとご神体の二上山がよく見える。明治時代になってから建立されたお社で、白蛇が奉ってある三輪山・大神神社からの分霊らしい。
2020.10.14 少々やんちゃでも・・・

5050
正義のために喧嘩ををするよりは、少々筋が通らなくても、許せないまでも、自分に影響が及ばないのであれば、喧嘩をしないで済むほうがイイ。距離を少し遠くにすればイイことだ。世界規模の戦争が起きるのは、今や正義のための戦争ではない。ローマ帝国、十字軍もそうであったし、蒙古襲来も、自らの勢力範囲を拡げるための野心だけしかない。大義名分は後付けである。国内外には、戦争をしてくれたら軍需産業が活発になり儲かる、と企んでいる輩もいるし、理想を掲げて、非武装・非核・平和主義を唱えたところで、ユートピアは夢の世界である。しかしながら、やはり戦争はしないほうがイイ、お国の元首がもう一つであっても、頼りない大統領であっても、戦争をしない奴がイイ。しかしロックフェラーの操り人形ではダメだ。
2020.10.13♪ツンとすまして・・

5049
改札口を通り、階段を降りてホームに向かうが、急ぎ足で降りていく若い女性、長い髪の毛が揺れている。あとに爽やかなシャンプーの匂いが残っている。「只今授業中」の曲が浮かんできた。♪ツンとすまして行っちゃった、あとにレモンの匂いが残る、どこの子あの子、どっかのあの子、おかげで勉強はうわの空、ABカッコ、Aカッコ、ぼくは只今授業中。横をサーッと通り抜けたお蔭で、錆ついていた記憶が鮮明に甦った。舟木一夫は「高校三年生」でデビューして、「修学旅行」「学園広場」「只今授業中」と続けさまにヒットを飛ばした。
2020.10.12 まやかしの都構想??きっちりと見ぬかなアカン!反対!

5048
やっぱし大阪市を解体するのは絶対にアカン!大阪市全体で動いていたものを、4つに分けたら、たちまち各区でお金が足りなくなるはずや、僅か70万しか住んでいない街、それも伝統もなしに勝手に分けてまいよった街に愛着はないし、郷土愛がない、そんな街のために頑張ろうという気は起きてこない。特別区に分けられると、災害にまつわる消防や水害の連携が上手くいくのかが最大の心配事で、旧大阪市のように一糸乱れず、同じ見解ということにはならない。4区を束ねる首長が不在。消防や防災には特別区の住民には決定権はなく、知事管轄。知事がそれをすると言えど、元々市行政の流れだから判断は議会にお任せ。旧大阪市以外の議員が7割も居るんやで〜、絶対に特別区の意見は採択されない。すべてがそうなる!
2020.10.11 鞍馬天狗

5047
大佛次郎原作の時代劇、幼い頃から嵐 寛寿郎や東 千代之介の鞍馬天狗を見て愉しんでいた。鞍馬天狗が倉田典繕と名乗り、新撰組との確執や吉兵衛や杉作との関係が判らなかったが、このTV放送で、それがよく理解できた。今回のは12年前の再放送ということだが、見ていなかった。道理でキャストが皆、若く溌剌としている。60年前には、大塚薬品提供の「とんま天狗」なるパロディ番組まで放映された。主演の大村 崑さんの歌で "♪姓はオロナイン、名は軟膏・・・"という歌詞、恥ずかしい限りだ。あの頃の主題曲は、鉄人28号もそうであったですね〜
2020.10.10太陽の季節 1956 日活

5046
石原慎太郎原作、高校生の津川と銀座の街で知り合った英子との青春を描く、当時の若者に影響を与えた作品であった。若い世代には憧れの青春、刺激を求める夏の季節ではあったが、風紀上、望ましくない内容のように感ずる。裕次郎のデビュー作。現実からかけ離れていて、一部分だけを切り取ってクローズアップした青春映画、薄っぺらい!監督:古川卓巳、出演者は、長門裕之(津川)、南田洋子(英子)、佐野浅夫(江田)、岡田眞澄(マスター)。先日、再放送の「水戸黄門」に長門と佐野が共演していた。
2020.10. 9 ソーシャル・ディスタンス

5045
新型コロナの影響で、ソーシャル・ディスタンスという言葉が定着をしている。2m以上離れてレジに並ぶ、間隔を空けて観覧する。人と人のふれあい、抱擁やハグ、腕を組んだり、手をつないでいる人も少なくなっていて、接近して大きな声でしゃべることもタブーとなっている。人間社会においては、対面して話す時、距離が近すぎて「ムーッ」と違和感を感ずる人もいるし、距離感は人それぞれで異なる。親戚や親しい友人であれば、OKだが・・さて、家内とは今年の初めから、個別の部屋で暮らしていて、充分に「プライベート・ディスタンス」が保たれている。生活リズムはマイペース、時間のズレは解消されている。思えば、同窓になって早63年、身体は軋んでいますが、よくよく考えるとすごいことですね〜、
2020.10. 8道  1954伊

5044
監督:フェデリコ・フェリーニ、出演者:アンソニー・クイン(ザンパノ)「鋼鉄の肺の男」として胸部に巻いた鎖を胸筋で切るという旅芸人と、ジュリエッタ・マシーナ(ジェルソミ−ナ)知能指数は低いが、純粋でまっすぐな心を持った女性とのドラマを描く。うら寂しく美しい曲はジェルソミーナのお気に入りの曲、ラッパで吹く姿が印象的だ。 綱渡り芸人のリチャード・ベイスハート(キジルシ)から「この世にあるものは、何かの役にたつもんだ」と生きる意味を教えてもらったジェルソミーナは、生気を取り戻すが・・。上映時間:115分
2020.10. 7 AI的な動きに惑わされるな!

5043
「AI(人口知能)の判断が正しい」というコモンセンスになれば世の中は非常に操りやすくなる。世間と接する時に、"AIという文言"を出せば、周囲の人たちは耳を傾けてくれるし、ひとつの参考意見として考えるに値する。AI判断が、無難な指針となっていく。いつの間にか、平均値が目標値となってしまう。奇抜な発想はできなくなり、AI判断が世間の中心となり、そこからの距離が隔たると、怪奇率は高くなり、いじめの構図も明確になってしまう。だから、皆が皆、AI判断を気にするようになり、統治者は民衆を治めるのが、非常に楽になる。ユニークな存在がチヤホヤと注目はされるが、目立つだけで、その裏返しは惨めな結果となる。人間には五感があり、第六感が鋭い人も居る、注目されているAIは、第七番目の感覚?でしかない。
2020.10. 6 住民投票には×を投じよう!幻の"都構想"!

5042
そもそも、橋下氏が大阪府知事に就任したときに、何をするにも大阪市が漬物石のように大阪の中枢部に居座っていて、府が試みても何んにも前へ進めない。市の規制がかかっているのだ。そういう状況であったので、大阪市をぶっ壊すという発想になった。都構想なるものは後付けの大義名分。『二重行政の解消』は、府と市が話し合えば十分に出来ることである。5年前の住民投票で都構想が否決され、橋下氏は引退したが、今度、敗ければ松井市長は引退すると公言をした。絶対に都構想なるものは実現させてはダメで、住民投票には×を投じよう。
2020.10. 4 寡占状態の市場

5041
携帯電話やスマホの国内市場は、大手3社で寡占状態である。ドコモ、au、softbank の3社、ウィルコムは最近名前を聞かないし、楽天が参入するというのも騒がれたが、どうなっているのか知らない。通信料が高いので各社知恵を絞り、規制をかい潜ってと、シェアーを3社が凌ぎ合っている。皆が使っているモノだし、携帯もスマホも飽和状態である。だから、販売店はシェア確保に必死である。便利な機能を追加しても、すべて使い熟せることはない。各社が市場占有率に精を出すのは、まだまだ旨味があるからで、もし、その甘い汁が無くなれば、各社は、その事業を売り飛ばしてしまい、撤退するはずだ。NTTが、ドコモの株を買い上げて、上場廃止にする目論見は、本当はそのためではないか?
2020.10. 3 雨ふり

5040
陽が短くなって来て、夕暮れの運転は見にくくなってきた。雨が降っておれば、さらに運転がまだるっこい。そんな中、尾灯も点けずに走っている車がある。車体の色が白やグレー、黒では、雨けむりに霞んで見えにくい。スピードが加速気味で走っていると、最悪である。夕暮れをテールランプも点けずに走行するのは、危険極まりない。朝の夜明けも同様、少し暗いな〜と感じたら、ライトを点けよう。モンベルの検証:青→黄→赤→緑→黒→べージュ。自動車の色に置き換えると、鮮やかな青、鮮やかな黄緑系、明るいオレンジ系がイイようですね〜。
2020.10. 2 ますます、はびこる??

5039
会社が大き過ぎて、合併・統合が出来ない巨大企業は、不幸極まりない。例えば、JR、NTT、電力、ガス、たばこなどは、企業の風通しを良くするには、分社するか、株式を売買して非上場にするか、さらに小さく会社を分けて売却するか、である。10万人規模の会社になれば、腐敗している箇所が見えにくくなって、上層部までは上がって来ずに、自分の在任期間中を穏便に済ますことなどは、簡単なことである。自浄作用を持つように常に揺さぶらねばならない。まあ、国民へのサービスが原点であると頭では理解していても、役員をはじめ社員のスタンスは、社内に向いている。お客さまの方に向いていないのは、巨大企業の宿命ですね。
2020.10. 1 大人のお付き合い

5038
EU、中東、米中にしても、小競り合いがあったとしても、摩擦が生じて熱を帯びてきても、喧嘩を始めてしまえばエライことになります。そのことは、各国の首脳が解っていて、ギリギリのところで口論をしているし、罵りあっているというのが現状でしょう。マスコミは興味本位で掻き立てるが、今度、戦争をしてしまえば、核戦争になることは解っている。だから牽制をするだけでおさまっている。しかし新型コロナの影響で、世界中が大不況に陥り、各国が充てなしの紙幣を刷りまくれば、窮地に陥ることは必至である。『コレくらいの規模で一丁戦争でもやって見ますか?』と合意がなされば、第三次世界大戦が起きる。バイデン氏がなれば必ず勃発する。

| ▲戻る | go to TOP |